SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ技術のポイントは次の3つに分類されます。

1.自然エネルギー活用の技術
自然の風(空気)や太陽の熱や採光、地熱や生活発熱が活用できる建築手法の技術、太陽光発電などの造電技術はこの分類には含みません。

2.建物外皮の熱遮断技術
建物外皮で熱の出入りを抑制するのですが、人が住む家としての基本素材で外皮を造ることが大切です。また、建物の耐久性、健康的な生活環境にも配慮した施工技術とすること。

3.設備採用の技術
設備機器の採用は時代の変化を考慮、6人で暮らすこともあれば2人で暮らすこともある、保温・待機電力の消費や照明の明るさなど無駄なく簡単で分かりやすい、安心、安全、安価なシステムとすること。
スポンサーサイト
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。