SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給湯器の浴室リモコンについて

浴槽にお湯が入ったままで浴室の給湯器リモコンにスイッチが入っていると、無駄なエネルギーを消費しています。最新式の給湯器は自動湯張りや追い焚きなどいろいろな機能がついており、何から何までこなしてくれます。お風呂の湯温を40度に設定しておくと自動的に保温機能が働き一定の温度を保ってくれます。保温機能とは、約30分ごとにお湯の温度をチェックして、温度が下がっていれば設定温度まで追い焚きする機能のことです。また、全自動タイプの場合は、浴槽に人が入った時にも自動的にお湯の温度をチェックして、温度が下がれば設定温度まで自動的に追い焚きをします。保温機能が働いているときは、リモコンに「保温」と表示されますがこれに気付く人は少ないと思います。従来の機種には、保温時間が変更できないものもありますから、取扱い説明書を確認しておき、こまめにリモコンのスイッチを切るようにすることが省エネにつながります。あとは家族が続けてお風呂に入り最後の人がお湯を抜くとか、新しく浴室を造られる方は、湯量が少なくても一人で十分に浸かれるタイプの浴槽を選べば省エネ効果も最適ではないでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。