SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な生活環境で病気を予防

そもそも、人はなぜ病気になるのでしょうか。

原因は、同じ家族でもその人がもっている免疫力の違いにもあるそうで、免疫力は、心の中の状態とも深く関係しており、心の状態が良好な時は、免疫力は高められるのですが、心が暗くなったり気持ちが落ち込んだりすると精神状態も不安定になり免疫力も低下してしまうそうです。
そのほか身体の健康に大切なことは、私達の体は常に頭の中にある自律神経の均衡によって身体活動が保たれているということです。

自律神経とは、交感神経と副交感神経から成りたっています。
この2つの交感神経のバランスが適切に作用されることで、私達の健康や身体活動が適正にコントロールされるのだそうです。

自律神経は内臓や血流、運動機能といった分野の働きにも作用しますから、自律神経に異常な反応をさせてしまう心の不安感や冷暖房機や空調機器などの使用による体の冷えや空気汚染には充分注意しなければいけません。

このように、日々の暮らしの中で無意識のうちに免疫力が高められ、自律神経をバランスよく保てる住まい環境があれば、私達の健康も心身ともに末永く保つことができるのです。
このバランスが崩れると、体にも変調をきたし病にかかりやすくなってしまいますから、新しく家を購入されるかたはストレスを感じない家をつくるようよくよく考えて検討してみてください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。