SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に冬には電力不足になるの?

東京電力と東北電力管内の電力使用制限令を政府は解除しており、
昨年夏比で15%の節電義務はすでに終了しています。
この使用制限令の解除は大口使用の企業のためであって、なぜか中小企業や一般家庭は引き続き節電努力を続けることが前提となっております。

この冬の電力不足が心配とマスコミではしきりに報道されています。
電力不足の解決策がいまだ見つかっていないといっており、企業や私たちにとってもなんだか訳のわからない報道と政策のように思えます。

やはり原発関係なのかな?

まあどちらにしても、冬の寒さ対策で電気を使用しない
暖房器具がかなり売れているようです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。