SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅断熱の目的とは

住宅断熱は室内と室外の境界における熱の出入りを抑制し、冷暖房設備の依存率を減らして室温を確保することを目的としているのですが、最先端技術を導入しているほとんどの住宅会社が全館冷暖房による暮らし方を薦めているようです。
しかし、住まいは時代の流れによって暮らす人数や使う部屋数も変わりますから全館冷暖房・空調設備という考えかたはお薦めできません。

暮らしが夫婦二人だけになったり、昼間は勤めに出て誰もいないときだってあります。
その点SPI工法は住宅断熱の施工方法、冷暖房や換気設備に関する考え方をしっかりと持っていますから、使用している部屋の冷暖房だけで各部屋間の温度差を解消することが出来るので冷暖房に要するエネルギーも大幅に削減できます。

逆に住宅を全館連続暖房している場合は暖房エネルギーを大幅に削減できるといっていますが、どのレベルを対象に削減できるといっているのかがよくわかりません。
一般住宅はビルや店舗と違って全館という考え方は止めた方がよいのでは、住宅が消費するエネルギーを適切に使うためにも私達はこの点をよく検討すべきではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。