SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆず湯」の日

冬至とは、二十四節気の一つで、去年は12月22日がそれに当たります。ちなみに今年は12月21日です

太陽の黄経(こうけい)がちょうど270度の時で、北半球では太陽の高度が最も低く、多少終日のずれはありますが1年のうちで昼が最も短く夜が最も長い日になるといわれています。日本ではこの日に「ゆず湯」に入る習慣があり、ゆず湯は、風邪ひきを防ぎ、皮膚を強くするという効果があります

ゆずの精油成分が湯に溶けて、血液の循環を良くするとも言われています(人によっては精油成分の刺激が強すぎて、ぴりぴり感じる場合もあります)。よって、肩こりや冷え性を緩和し、更にはビタミンCの効果でお肌を滑らかにするとされています。
また、すっきりとさわやかな香りで、寒さで凝り固まった体をリフレッシュすることができますから普段からもゆず湯に入ると良いのではないでしょうか

この風習は、「冬至」と、湯につかって病気を癒す「湯治(とうじ)」にかけているらしいですが、ゆずを使うのは、やはり季節のものだからではないでしょう。昔の人は今よりずっと寒い冬を送っていたはずですが、こうやって季節を楽しむ工夫をしながら寒さを乗り切っていたのです。ぜひご家族でゆず湯をお楽しみください
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。