FC2ブログ

SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体に悪い空気の乾燥

空気が乾いていると、ウィルスが繁殖し風邪などもひきやすくなるので、インフルエンザなどの予防としても、部屋の中の湿度管理は重要になってきています。

私はこの時期になるとすぐに手が荒れて指先がひび割れ状態になってしまいます。
この時期欠かせないのが加湿器という人もいますが、どの加湿器もきちんと手入れをしないと、増殖した雑菌をばらまいている結果にもなりかねないから管理が大切です。

加湿器のなかでも過熱スチーム式のタイプは熱で雑菌が死滅するので問題はなさそうです。
しかし、加湿器を使うだけが部屋の湿度を上げる方法ではありません。

もっとも手軽な方法は、部屋に濡れたバスタオルなどを干すというものです。
それじゃあ洗濯物を部屋干しするといいのではとも思われますが、洗濯物の部屋干しは有効的な手段の一つでもあるのですが、雑菌が繁殖して臭くなりやすのでその点をきをつけなければいけません。
入浴後に、浴室のドアを開けておくというのも簡単な加湿器の変わりとなります。
開放型のストーブにヤカンなどをおいてお湯を沸かすというのもあります。

炊事・炊飯をしても加湿効果があり、これらは加湿器で言うスチーム式と同じことなのです。また、よくスプレーや霧吹きなどで水を噴霧するのもいいと言われますが、これは超音波式の加湿器と同じで、雑菌をばら撒いてしまう可能性もありますから、雑菌が含まれていない清潔な水を使用することが大切です。
観葉植物などの冬の退避場所として室内に入れると癒し効果もあって相乗効果的にもつながります。外出時や寝るときにマスクをするだけでも体の乾燥が抑えられるようです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。