SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒が入りにくい家とは

「母さん助けて詐欺」や新手の詐欺などで目立ってはいませんが、ここ最近泥棒が急増しているそうです。今までに被害にあったことがないからと言っても、犯罪を防ぐためにも、取られる前に未然に防ぐ対策が必要と考えられます。まず泥棒が犯行をあきらめる基準の一つが、家に侵入するまでの所要時間だそうです。
侵入するのに10分かかると、ほとんどの泥棒があきらめてしまうそうです。
つまりは侵入口である窓や玄関の開錠や破壊行為に10分間持ちこたえれば、被害にあう確率も少なくなるといえますから2重、3重の施錠がポイントです。また、泥棒は近所の人や通行人など、人目につくことを最も嫌うよう
ですから、近所付き合も少なく、建て込んだ「新興住宅地」が狙われやすいのは、こういった理由からと考えられます。ですから家を造るときはもちろん既存の住宅にも泥棒が入りにくい環境つくりが必要で、泥棒が嫌がることを数点紹介しておきます。
①.近所の人に声をかけられたりジロジロ見られること
②.ドアや窓に補助錠(2重)が付いるから
③.犬がほえるから
④.警備システムが付いているから
⑤.窓に丈夫な面格子がついているから
⑥.防犯ビデオカメラが付いているから
⑦.窓が破りにくい合わせガラスになっていたから
⑧.センサー付ライトがついているから
⑨.「空き巣に注意」、「声かけ運動」などの看板があったから、
だそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。