SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の原因はなに?

病の原因はすべて免疫力の低下にあります。
免疫力は私たちの心の状態と深く関係があります。
心の状態が良好な時は、免疫力は高まるのですが、心が落ち込んだり、怒ったりすると、精神状態が不安定となり、免疫力が低下してしまうのです。
基本的に私達の身体は自律神経によって保たれており血管や内臓といった分野の機能にも作用します。
自律神経には、交感神経と副交感神経があり、この2つのバランスを適切にとることで、私達の健康がコントロールされているといっても過言ではありません。
この2つのバランスが崩れると、免疫力が低下し体に変調がはじまりだすのです。
交感神経は運動や興奮するなど活動的な働きをうながす神経のことで、全身の筋肉に大量の血液が送られて脈を早くしてくれます。
しかしその分、内臓に送られる血液が少なくなりますから内臓の働きが鈍くなるという作用があります。
反対に食べる時や寝るときなどリラックスするときに働くのが副交感神経で、これにより、気持ちが穏やかになり内臓への血流もよくなるのです。
このように日々の生活の中で、無意識のうちに交感神経と副交感神経をバランスよく働かせる事で、私達の体は身心の健康を保っているのです。
興奮している時、悩んでいる時に食事をすると、胃が痛くなったりするのは、交感神経の働きが活発なため消化器官への血液が不足しているからです。
逆に副交感神経が活発でリラックスしている時は、消化機能が順調に働いているので免疫力も高まります。
大震災で被災した人、仕事に大きく影響した人もきっと何とかなるから、自分が病気にならないように、毎日を明るく前向きに、元気をだして頑張りましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。