SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代型省エネ住宅の時代になりました。

長期的に見れば、化石燃料は価格が高騰し続けいずれ枯渇してしまいます。

次世代のエネルギーは「原発か燃料電池」との声も聞かれていましたが、
福島原発の事故で世界的に原子力によるエネルギー確保は見直しがなされ、
このままでは光熱費が次第に値上がりしていくのは確実のようです。

7月1日から電力制限令が実施されて、
エネルギーを浪費する暮らし方をこのまま続けていて良いのでしょうか?
快適な暮らしを犠牲にせずに、
生活に要するエネルギーの消費をいかに減らすかの方法を探りだして、
それを実行していくべきではないでしょうか。

今後も世界的な省エネルギー・地球温暖化対策の必要性がなくなる訳ではなく、
更に厳しいCO2の排出削減が日本にも求められてくるでしょう。

そのときになって、今建てられている住宅も省エネ改修が必要となるならば、
日本の住宅政策はなんともお粗末なことをしているような気がしてなりません。

ですから、この先私達が快適な暮らしを求めるには、
まず住宅の断熱性能をより高め、
自然エネルギーを利用することからではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SPI

Author:SPI
SPIイグティブ社一同によって作り出されるブログです☆

家つくりに興味のある方や家をたてようと思っている方ぜひご覧くださいませ♪

SPIイグティブ社株式会社HP
     ↑↑↑
当社ホームページへ移動できます♪

SPI工法とは?
SPI工法は、「空気が設計した家」です。 建物全体に空気が流れ、内部で発生した熱や湿気を自然に排出し、一年を通して爽やかな住宅環境を提供します。冬場は外断熱の利点を充分生かして暖かな室温を保ち、夏場は過剰な熱気や湿気を溜め込まない構造が、まるで木陰のように爽やかで心地よい住空間を生み出します。 年中快適で湿気にも強い、まさにここ日本の風土に最適な工法です。
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
HPリンク
FC2カウンター
イベント情報
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。